WORLD OF THE IBUSHIGIN 屋根から瓦が舞い降りた ~ようこそ、いぶし銀ワールドへ~

CONCEPT

創業100余年の三州瓦の窯元『鬼福製鬼瓦所』が発信する、「いぶし銀の素材と鬼師の技術で、あなたのイメージを具現化する」取り組み。

コンセプト

ABOUT
IBUSHIGIN

和瓦特有のこの色は、焼成の最終工程で燻化(くんか。英語ではスモーク。「燻す」は訓読みで「いぶす」。)を行うことで発色します。
「燻してできる銀色」なので、「いぶし銀色」と呼ばれます。

いぶし銀とは

CASE STUDY

いぶし銀製品の製作事例(施工事例)です。
屋根はもちろん庭やインテリアの装飾として、空間を演出するお手伝いをさせて頂きました。

  • 屋根材

  • 瓦キューブとその応用

  • インテリア小物

PROCESS

製作工程

当社では、土練機で粘土を練る工程から窯で焼成するまで、
すべて自社で行っております。
そのため特注品はもちろん、
鬼瓦の側面にお施主様や御住職様の名前を刻む事も可能です。

鬼福について

「①日本のものづくりを、未来へ伝える ②瓦の素材と鬼師(鬼瓦職人)の技術で、いぶし銀の世界観を創造する」を経営目的とし、屋根に限らず様々な分野の方とのコラボレーションを模索しています。

いぶし銀の世界

お気軽にお問い合わせください

いぶし銀の魅力をご提案しております。
「こんなのあったらいいな」等、ご要望をお聞かせください。

0566-41-0758

お問い合わせ

LINEからもお問い合わせできます

いぶし銀製作所 鬼福

愛知県碧南市にある鬼瓦の窯元いぶし銀製作工房|鬼福製鬼瓦所

愛知県碧南市住吉町3-10

© ONIFUKU. All Rights Reserved.